メルセデス,ベンツ,Bクラス,B−Class,T245,W246,買取価格

メルセデス・ベンツのBクラス(T245/W246)の買取価格を大幅に上げる方法

メルセデス・ベンツのB−Class(T245/W246/B180)が
日本で販売を始めたのは2006年からです。

 

 

最初に登場したのはB200とB170およびB180でした。

 

 

セグメントで言うとCに属するステーションワゴンが中心と言えるでしょう。

 

 

現行のモデルはB180,B180スポーツおよびB250となっています。

 

 

B180シリーズに搭載されているエンジンは
1600cc直列4気筒ターボチャージャーです。

 

 

B250には2000cc直列4気筒ターボチャージャーを載せています。

 

 

駆動方式は全てFFを採用しています。

 

 

変速機は電子制御7速ATを採用しています。

 

ベンツのBクラス(T245/W246/B180)の特徴と買取価格を上げる方法は?

 

B−Classの特徴は走行性の高さは言うまでもないことですが、
ステーションワゴンとしての室内空間と使い勝手の良さを追究しているところです。

 

 

まず燃費性の向上のためにアイドリングストップ機能や可変バルブタイミング、
筒内直接噴射機能を採用している点です。

 

 

それによってカタログ燃費は16km/?(B180シリーズ)と良好です。

 

 

また全長4365mmの中に広く室内空間を確保している事もポイントです。

 

 

また上質感をもたせた装備品も魅力です。

 

 

最小回転半径も5.2mとこのクラスとしては小さく、
街中走りや駐停車などで効果を発揮します。

 

 

乗車定員を5人に設定していることもあって
贅沢なステーションワゴンと言えます。

 

 

メルセデス・ベンツのB−Classは買い取り市場においても
評価は高く高額相場となっています。

 

 

この人気のBクラスの買取価格を更に上げるには
買取査定サイトで複数の業者をよんで、

 

 

買取価格を競わせる方法が一番有効です。

 

 

ご興味のある方は一度ランキングサイトを
見てみてはいかがでしょうか?


人気NO1カーセンサー 人気NO2カービュー